Diary

2021/01/10

シャビナチュの世界観

目次

シャビナチュの世界って?

こんばんは!

今日は、シャビナチュの世界観について
私なりに感じていることをお話したいと思います。

シャビーアンドナチュラル略してシャビナチュは
普通のお花のアレンジ教室と一味も二味も違います!

何が違うの?

そう思いますよね~。

まず、自分の好きな雰囲気やテイストで、課題も最初に生徒さんが進まれる
ベーシックコース10課題の中から好きな課題を選ぶことができます!


そして、お花のアレンジ教室だとよくある
「見本と同じように作る」

これがシャビナチュにはほどんどありません。


生徒さんが自分の感性に従って、皆さん思い思いに
アレンジしていかれます。

最初からそんなことできるの?

と思うかもしれませんが、
それが出来ちゃうんですね~。

一度体験レッスンを受けていただけば、
なんでそんなことができるのか、その謎も解けるかもしれません(笑)

ストーリーのある課題

お花のレッスンで、ストーリーって??

と思う方も多いと思いますが、
シャビナチュはほとんどの課題にストーリーやテーマがあり、
これこそが、他のお花レッスンとは全く違います。

シャビナチュを言葉にすると、

・イメージする。
・それを形にする。
・世界観を表現する。

これに尽きるのかなぁ。と思ってます。

最初こそ、そのイメージがうまくできないことも多くありますが
フラワーデザイナーとして、イメージ力ってとても大切で
そのイメージを形にすることができれば、
それはとても楽しく達成感に満ちたものになります。

ベーシックコース10課題、プロフェッショナルコース12課題、
他にもシーズナルレッスンや、ブラッシュアップレッスン…

と沢山のフラワーアレンジを学ぶことで
自分の作りたい形や作りたい世界が見えてきます。

だから、楽しい!だから続けられるんですね~。

シャビナチュの世界は本当に唯一無二の世界です!

ぜひ一緒にこの世界観を楽しんでいきましょう!

ストーリーのある課題『ボタニカルの玉手箱』

こちらの写真はシャビナチュ、ベーシックコースの課題の1つ
「ボタニカルの玉手箱」になります。

こちらのストーリーは、
深い森の中、
置き忘れられたブリキ缶
長い年月が経ち
土が積もり
種が飛んできて

雨や風、太陽の恵みを受けて
いつの間にか出来上がった1つの世界

深い深い森の中で出会える世界感。

これを表現していきます。

なんだか、とっても難しそう!に思うかもしれませんが、
自分なりの表現力で森の中のブリキ缶に思いを馳せながら
作っていくアレンジ。

実はシャビナチュ仲間の中では、かなり人気の課題なんですよ!

一度作るとハマる人が多いこの課題!

ぜひ体験してみてくださいね。

お問合せは↓よりお気軽にどうぞ。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約・お問い合わせ

ご予約はRESERVEより
お問い合わせはお電話またはCONTACTより
ご連絡ください

Lupra atelier de fleurs
(ルプラ・アトリエ・ドゥ・フルール)

主宰:Haruka Abe

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

シャビー&ナチュラル
アーティフィシャルフラワーレッスン

【Flower】
シャビー&ナチュラル認定校

フラワー雑貨レッスン
【Herbarium】
JHA日本ハーバリウム協会認定校
【Jel Flower】
Jroseジェルフラワーライト認定校
【Diffuser】
Jroseフラワーディフィーザー認定校

TEL.011-876-8505