Diary

2021/01/06

アーティフィシャルフラワーとは?

目次

アーティフィシャルフラワーって何?他のお花との違いは?

皆さんこんにちは!

今日のお話は「アーティフィシャルフラワー」って何?
です(笑)

お花の世界にいる方やお花に詳しい方は
そんな初歩的な話。と思うかもしれませんが、

私が年に1,2回出店させていただいている
イベントに足を運んでいただく方や、周りのお友達、親戚など

意外と意外にアーティフィシャルフラワーが何なのか
よくわからない方や、名前すら初めて聞いた。という方も
実はとても多いです。

そして、イベントではあまりお時間もないので
聞かれたらお答えする程度で、レッスンに来てくれる生徒様も
みんなすでにご存じの方ばかりなので
敢えて「アーティフィシャルフラワー」について
お話する機会もないんです。

でも、私個人としては北海道はまだまだ
アーティフィシャルフラワーの認知度が低い!
と、とても思っています。

なので、今日はとことんアーティフィシャルフラワーの魅力を
お伝えしていきたいです。

アーティフィシャルフラワー それは一言でいうと、、、

アーティフシャルフラワーは一言でいうと、「高級造花」です。

え?造花なの?

そう思った方も多いと思います。

造花といえば、なんとなく安っぽい、作り物~
のイメージがあるからでしょうか?

私も最初はそういったイメージを持っていました。

でも、アーティフシャルフラワーとはただの造花ではなく
『高級造花』なんです!!

それはそれは精巧に、間近でみても生花と見間違うほどのクオリティーです。

近年は特に技術が進化していて、毎年本当に素晴らしい
アーティフシャルフラワーの数々が新作として世の中に出ています。

生花と見間違うという点では、匂いこそはしませんが、
アトリエに最初に来た方は皆さん
生花と間違えます(笑)本当に!!

もちろん、生花にそっくりですが、造花なのでお手入れ不要で長い間飾って楽しめるんです。

生花だったら、もって1週間。そのあとは、乾燥させてドライに。。。
そして、ドライフラワーとして1~2年は楽しめるかもしれませんが、
パラパラとお花や葉が落ち、結構周りが汚くなったり、、、
色落ちもするので、当初のような面影はなく、茶色一色になったり(笑)
まぁ、それはそれでアンティーク感もあり、私も好きなんですが。

ただ、アーティフシャルフラワーの場合は
直射日光に当たる場所を少し避けて飾ってただければ
それはもう何年もそのままの状態で当初の美しさそのまま飾れます。

お手入れもたまに、ほこりを払う程度で、
もちろん生花でないので水やりも不要。

そして、多少落としてもぶつけても、投げても!
全然へっちゃらなくらい丈夫なんです。

なので、私のようなおおざっぱな性格でも取り扱えるのかもしれません(^_-)-☆


ウエディング業界での需要は高い!!


上のお写真はルプラでご自身のウエディングブーケを作っていただいた
生徒様の作品です。


そんなアーティフシャルフラワーは
ウエディング業界で近年とても需要が高いと認識しています。

今までは、ウエディングブーケというと、生花が主流でしたが、
生花と見間違うくらいのクオリティーがあるアーティフシャルフラワーなら、
十分生花の代役が務まり
なおかつ、生花ではできなかったこと。
「ブーケを残すと」ということが、可能です。

もちろん、今までも色や形が多少変わりますが、
生花を加工したプリザーブドフラワーにして残す。
ということはされていました。

ただ、それだと、自分が本当に好きで選んだブーケと
少しニュアンスやらが変わる。
そして、何よりプリザーブドフラワーに加工するためには
更にとても高額な金額がかかります。

私自身、そのような立場を間近で経験したことにより
これらをすべて満たすのはアーティフシャルフラワーなんじゃないかな。
と思っています。

アーティフシャルフラワーのウエディングブーケなら、
本当にたくさんの花嫁様が望んでいた
「ウエディングブーケをそのままの形でずっと残す。」
ことができるんです!


ぜひ札幌のウエディング業界に
もっともっとアーティフシャルフラワーが広まって

沢山の花嫁さまがブーケを選ぶときに
アーティフシャルフラワーを選択できるようになりますように…

生花とも、プリザーブドフラワーとも、ドライフラワーとも
一味も二味も違うアーティフシャルフラワーの魅力。

少しは伝わりましたでしょうか??

Lupraでは、このアーティフィシャルフラワーを使用した
ウエディングレッスンも受付ています。

『プレ花嫁さんとお母さまのためのウエディングレッスン』
という名称で、ウエディングに必要なブーケや、リングピローなど
様々のウエディングフラワーを作れます。
(写真のようなラウンドブーケ以外にもキャスケードや、クラッチなど
様々なブーケを選択できます。)


もちろん、お花が全くの初めてでも
丁寧にアドバイスさせていただきますので
心配いりませんよ~(*^-^*)

レッスンやオーダー、その他ご質問はいつでも
↓よりお気軽にお問合せくださいね。

SHARE
シェアする
[addtoany]

ご予約・お問い合わせ

ご予約はRESERVEより
お問い合わせはお電話またはCONTACTより
ご連絡ください

Lupra atelier de fleurs
(ルプラ・アトリエ・ドゥ・フルール)

主宰:Haruka Abe

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

シャビー&ナチュラル
アーティフィシャルフラワーレッスン

【Flower】
シャビー&ナチュラル認定校

フラワー雑貨レッスン
【Herbarium】
JHA日本ハーバリウム協会認定校
【Jel Flower】
Jroseジェルフラワーライト認定校
【Diffuser】
Jroseフラワーディフィーザー認定校

TEL.011-876-8505